ホーム

よく燃えてるものは、最後は結局、燃え尽きるという当たり前の話

個人的に、私はポジティブな強い感情というのは二種類あると思っています。

 

それは情熱と愛情の二つなんですけれども、これはキザだけど全く綺麗事ではなく、

 

何かに一生懸命になるには大切な要素であり、人間が健全に生きていくためには必須の才能でもあると思ってるんですけど、

 

実はこれは結構、諸刃の剣で、時として愛情は期待へ、情熱は見返りに性質を変えてしまいます。

 

こうなると、最初は自分の心は相手主体だったのに、いつの間にか自分主体になって感情が怒り始めてしまうんですね。

 

アメリカの言葉で、僕が大好きな言葉があるんですけど、それは、unconditional love(無条件の愛)というもので、

 

物事がうまく進む状態というのは、何があっても絶望しない時だと思うわけです。

 

だって、途中で辞めてしまうのは、絶望する時ですから?

 

で、絶望しないために、全部わかった上で付き合っていくか、全部わかるまで必要コストだと割り切って何があっても辞めない力が必要なわけです。

 

で、強い情熱で見返りを求める期待感は、必ず成果が出ないと絶望につながります。

 

僕は為替のトレードをやっているので分かるのですが、

 

多分トレードって、初心者からしてみれば世界で最も簡単に絶望を味わえる職業だと思います。

 

情熱が強すぎて、海外レバレッジ400倍とかで資金を回せば、20万の資金が僅か1ヶ月で数百万になったりするかもしれないが?

 

逆のシナリオも必ずあるわけで?

 

それでも絶望をせずに頑張れるのは、自分がお金という見返りを求めているからではなく、

 

自分の定めた一貫性を守り抜くという日々の活動に対して、哲学的な、不偏的なな、愛情を感じているからなわけで?

 

(良くわかりませんか、困ったなあ)

 

じゃあ、良くわかる例えとして、恋愛の話をしてみますけれども、恋愛みたいな物事に対しても、このルールは分かりやすくハマります。

 

例えば、自分の過去を振り返ってみれば、それこそ無理ゲーに突入していた恋愛というのは、

 

ネガティブな方向へ、よく自分自身が燃えていたなあと思うわけですよ?

 

昔誰かが、好きな人とは付き合えるが、憧れの人とは付き合えないだろう?と言ってたんですけれども、

 

多分そういう感じ。

 

情熱が強すぎて燃えてしまうと、愛情に見返りを求めてしまうため、疲れて燃え尽きてしまいます。

 

見返りを求めすぎるが故に暴走してしまって、ちょっと拒否されるとすぐ暴走、ちょっと音信不通になるだけですぐ暴走、

 

上がったり下がってりで躁鬱状態に陥るのは悪い典型です。

 

それで、準備不足であることすら知らずに、悪い相場に何度も何度も手を出して、

 

損切りナンピンやらかしまくなって、絶望して燃え尽きてしまうのも本当に短期売買と良く似てます。

 

個人的なやらかしエピソードですけど、僕は高校生くらいの時に、生まれて初めて、理性が吹っ飛ぶように人を好きになったことがあります。

 

しかしながら、当時の自分としては感情の扱い方が良く知らず?

 

意味不明に燃えまくってしまって、意味もわからず電話、ライン、送りつけ、喋りまくってしまって、

 

その熱さに自分自身が耐えきれず、全く理解不能な関係性のまま、唐突な告白的なもの?をラインで送りつけてしまって?

 

まるでハンターハンターに出てくるキルアの神速 (かんむる)かの如く高速で、岩の壁にぶつかって粉々に粉砕してしまいました。

 

当時、なんかストーカーみたいな感じになってく人ってこういうシナリオを辿るんだろうなって犯罪者に非常に共感を覚えたことを覚えています。

 

まあ、僕の場合は、もう卒業も近いし当たって砕けて、もう永遠に会わないからいいやー!って感じの方向に単純に自暴自棄になっただけで済んだのだが、

 

どっちにしろ明日も学校行かなきゃいけないじゃーん!って後悔先に立たずって感じで?あの頃は絶望してたなあ。

 

まあ、そんな経験を通して学んだこととしては、

 

どんだけ巨大な失恋も、時間が経つと面白くらいに、なんともなく忘れていくもんだなあってことで、

 

時間に癒せない傷はないなってことなんだけれども、

 

まあ、話がズレたので戻すけれども、要は、自分が本当は何を好きなのか、よく考えてみればいいと思うんですよね。

 

大抵、感情的に爆発して欲しくなったものは、本当に自分の欲しいものではない。

 

欲しすぎるのではなく、自分が弱すぎるだけ。

 

本当にに自分が好きなもの(価値のあるもの)と道を歩んでいると、その感情は、最終的に自分の強さに変わります。

 

自分が、日々日々強くなっていると感じているものは、多分、感情に振り回されていないはず。

 

例え、多少の問題が発生しても、『またどうせ好きになるので?』という感じで絶望はしない。

 

なんか、そういうのが一番安定して良いのかなと思っています。

 

以上です。




-ホーム

Copyright© lebh(レべ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.