Exercise(運動 フィットネス)

運動が苦手、嫌いでも痩せられる方法4選

 

ゆい
こんにちは!ユイです。

 

 

 

今日もダイエットについて書こうと思います。

 

 

今日は、運動が出来ない人にでも効果があったダイエット方法はあるか?というテーマです。

 

 

運動が嫌いだったり苦手だったり、病気だったり特別な事情があって運動ができない人もいるかと思います。

 

 

これを読むと、

 

 

  • 運動が苦手、嫌いでも、安易に食事制限はおすすめしない
  • 「運動」はハードなものだけが「運動」ではない
  • 散歩やカラオケも立派な運動
  • 病気などで運動ができない人はどうしたらいいか
  • 運動やダイエットなしに痩せて見える「骨格診断」

 

 

が分かりますので、ぜひ読んでみてください☺️

 

 

 

 

 

 

運動が嫌い、苦手でも安易に食事制限はおすすめしない

 

 

運動が嫌い、苦手な人はきっと、「運動」と聞くと、汗水垂らしてハードで、心身共に疲れることを想像するんじゃないかな?と思います。

 

 

現代はSNSやネットが普及しているので、ダイエットと検索するだけで数え切れない程の痩せる為の方法が出てきますよね。

 

 

その中の多くは、筋トレやジョギングなど、運動の中でも特にハードなイメージを持つ運動だったりして、嫌いだったり苦手だったりすると始める前からやる気がなくなる‥ということも多くないと思います。

 

 

運動が嫌いなら、食事を減らすしかない!と安易に考え、炭水化物を食べないようにしたりなどと食事制限を始める方もいますが、私はあまり安易な食事制限はおすすめしません。

 

 

なぜかと言うと、食事を減らせば体重も減ったり脂肪が落ちたりもしますが、痩せたからとまた元の食事に戻したらすぐにリバウンドするからです。

 

 

また、運動をしないで食事を減らすと脂肪と一緒に筋肉も落ちます

 

 

結果、痩せはしたけど見た目がキレイではなかったり、体重は減ったけど痩せたように見えない、という事が起きます。

 

 

これ、とてもよくある事例だと思います。

これでは意味ありませんよね?

 

 

見た目はどうでもいいから体重さえ落ちれば良いという方なら良いのかも知れませんが、そんな方は少ないと思います。

 

 

ほとんどの方がキレイになりたい、カッコよくなりたいから痩せたいはずです。

 

 

また、食事を減らすと身体は少ない食事に慣れていきます

少ない食事で動けるようになる、省エネの身体が出来上がります

少ない食事で動けるのに、たくさん食事を摂ったら脂肪として蓄えます。

つまり、太りやすい身体になってしまうのです

 

 

筋肉が落ちている分、代謝も悪くなります

省エネになった身体が痩せるには、さらに食事を減らさないといけなくなる‥という悪循環に陥ってしまうので、安易な食事制限は本当におすすめしません。

 

 

散歩やカラオケも立派な運動

 

 

そもそも、「運動」って何だろう?という所からお話したいと思います。

 

 

「運動」:身体活動のうち、体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施し、継続性のある活動。例:ジムやフィットネスクラブで行うトレーニングやエアロビクスなど、テニス・サッカー・バスケなどのスポーツ、余暇時間の散歩や活発な趣味など。

「身体活動」:安静にしている状態より多くのエネルギーを消費する全ての動作のこと。

厚生労働省のeヘルスネットを参考にしています

 

 

痩せる為には、今より消費カロリーを増やすことが鍵です。

 

 

その為に「運動」しよう!

運動をしたら筋肉も増えることで、さらに消費カロリーを増やすことができる!

 

 

というのが、ダイエットで運動が推される理由ですね。

 

 

なので、今より消費カロリーが増えれば何でもいいんです。

 

 

体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施し、継続性のある活動

なら何だって運動です♬

 

 

上の文章にも書いてありますが散歩だって立派な運動ですし、普段全然歩かない人が毎日30分歩くようにするだけでも、今まで使われていない筋肉を使うようになるので、今よりちょっぴりですが筋肉も付きます。

 

 

カロリー的には30分のウォーキングで80カロリー消費します。

 

 

1ヶ月続けたら2400カロリー消費しますね。

 

 

1kg痩せるのに7200カロリーの消費が必要と言われているので1kg痩せるのに3ヶ月程かかりそうですが、1年続けられたら食事を今とは変えなくても3kg程痩せられる計算になります。

 

 

今すぐ3kg痩せたい!という人もいるのかも知れませんが、太る生活習慣を積み重ねてその体重や体型になっているので、痩せるには今度は痩せる生活習慣を積み重ねるしかないのです。

 

 

少しづつも痩せられなくて、その体重や体型になっているのに、多く痩せたい!なんて無理じゃないですか?

 

 

そして、最初は散歩程度だったとしても、だんだん運動に興味が出てきたりして、もう少しカロリー消費が見込める運動にチャレンジしたりなんて事もあるかも知れません♬

 

 

 

 

 

 

私は歌う事が大好きで、定期的に1人でカラオケに行ったりもするのですが1人で3時間程歌います。

 

 

さらに立って歌うので3時間も歌えば運動と同じくらい疲れます。笑

 

 

カラオケは消費カロリーも参考程度だと思いますが表示されますし、私は1曲平均10カロリー程消費します。

 

 

100カロリーなんて余裕で消費できます♬

 

 

3時間歌った合計は数えたことありませんが300カロリー近いと思います。

 

 

歌を上手く歌いたくて腹筋を鍛えたりもしますが、ダイエット目的だと腹筋も嫌なんですが、歌う為ならなぜか苦でなかったり続いたりします。笑

 

 

なので、もし歌う事が好きな人でしたらカラオケはめちゃめちゃおすすめです!

 

 

病気などで運動ができない人はどうしたらいいのか?

 

 

私は過去にバセドウ病を患った事があります。

 

 

日常生活に支障をきたすほど代謝が良くなりすぎて疲れやすくなる病気です。代謝が良くなるので痩せますが、治療では代謝を悪くする薬を服用するので治療の過程でどうしても太ってしまいます。

 

 

事実、私もバセドウ病が発覚した時は44kg

バセドウ病になる前の元々の体重は48kg程だったのが治療で52kgまで太ってしまいました。

 

 

痩せたくて仕方なかったのですが、バセドウ病は症状に動悸があったり心臓に負担がかかっているので、運動してさらに負担をかけるなんてもってのほかと医師に運動は禁止されてしまいました。

 

 

それでも私は、半年以上先でしたが結婚式を控えていたので痩せないとヤバイ!と焦り内緒でジョギングなどしていました。

 

 

それを見兼ねた看護師の友達が、

プールでウォーキングがいいよ

と、アドバイスしてくれました。

 

 

心臓に普段がかかりにくい上に、水の抵抗で地上でのウォーキングより消費カロリーが増えるようです。

 

 

なので、プールでのウォーキングをおすすめしますが、中にはそれもできない‥と言う方もいるかと思います。

 

 

そんな方に、ダイエットではないのですが、おすすめの痩せて見える方法があります。

 

 

それは、骨格診断です。

 

 

 

 

骨格に合わせた服を着ることで痩せて見えたりキレイに見えるというものです。

 

 

ネットでも自己診断もできますが判断に迷ったり誤診も多いので、お金はかかりますがプロ診断をおすすめします。

 

 

SNSやネットで骨格診断と調べるとたくさん出てくるので、お住まいに近い所や口コミなど調べて診断してもらうといいですよ。

 

 

私も骨格に合ってない服を着て友達などに会った後に、骨格に合った服を着て会うと、必ず「痩せた?!」と聞かれます

 

 

運動することができない!という方は、骨格診断に頼ってみるのもおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

 

 

  • 運動が苦手、嫌いでも、安易に食事制限はおすすめしない
  • 「運動」はハードなものだけが「運動」ではない
  • 散歩やカラオケも立派な運動
  • 病気などで運動ができない人はどうしたらいいか?
  • 運動やダイエットなしに痩せて見える「骨格診断」

 

 

をご紹介してみたので、参考になれば幸いです☺️

 

 




-Exercise(運動 フィットネス)

Copyright© lebh(レべ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.