Beauty(美容 コスメ モテ) Health(健康 身体 食) ホーム

砂糖を断つ!心身への影響とは?

砂糖を断つ!心身への影響とは?

 

 

ゆい
こんにちは〜!ユイです!

 

 

今回は、砂糖を摂らないと心身にどのような変化があるのか?というテーマで書いていきたいと思います。

 

 

私自身は甘いものが大好きで、料理に使う砂糖以外にも、砂糖は毎日摂っている状態です。

 

 

なので、この記事を書くにあたって、砂糖を摂らないと身体にどのようなメリット、デメリットがあるのか調査してきました!

 

 

これを読むと

 

 

  • 砂糖には依存性がある?
  • 白砂糖を断つことの効果(メリット)
  • 白砂糖を摂ることのメリット?
  • 結局、基本はバランスのいい食生活

 

 

が、分かりますので、ぜひ読んでみてくださいね☺️

 

 

砂糖には依存性がある?!

 

 

まず、甘いもの大好きな私が調査前に最初に思ったことが、砂糖には依存性があるんじゃないか?でした。

 

 

大好きだから、食べたくなる、というのはもちろんあるのですが、たま〜に、無性に食べたくなる‥と言うか、食べないといけない気がする‥というような気持ちになってしまうのです。

 

 

ゆい
とりあえず、甘いものが食べたいいいい!

 

 

甘いもの=砂糖には、本当に依存性があるのでしょうか?

 

 

◯ポイントは白砂糖

 

 

砂糖と言っても、どうやら白砂糖に問題があるようです。

 

 

白砂糖を摂取すると、脳の神経伝達物質ドーパミンが大量に分泌され、快感や多幸感が得られます

 

 

ゆい
うんうん。しあわせぇ〜‥って気分になるぅ🥰 

 

 

しかし、白砂糖の効力が切れると気持ちが不安定になり、さらに白砂糖が欲しくなるという悪循環に陥ります。

 

 

ゆい
なんか、危ない薬みたい!でも、なんとなく分かるかも‥。スイーツを食べに行くと帰り道にもうひとつ食べたくなることがあるから‥。

 

 

 

 

白砂糖を断つことの効果(メリット)

 

 

◯白砂糖を断つことは精神の安定に繋がる

 

 

ドーパミンが増えすぎると、感情の起伏が激しくなり、怒り、憎しみ、恐怖感などのネガティヴな感情が沸き上がってきます

 

 

一方で、優しさや思いやりが減り、どんどん自分勝手になっていきます

 

 

イギリスのジョン・ワトキンス博士は「この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなる」と断言しているそう。

 

 

つまり、白砂糖を断つ事は、精神を安定させ、他人を思いやる優しい心を持てるようになる事に繋がります。

 

 

ゆい
 みんなが白砂糖を摂らなくなったら精神科医は仕事が無くなるってデメリットもあるかも‥?(笑)

 

 

◯白砂糖は虫歯や骨を脆くする原因に

 

 

白砂糖を摂りすぎると、体内のカルシウムは失われていきます。

 

 

白砂糖は精製過程でビタミンやミネラルなどの栄養素を失った酸性食品になります。

 

 

人間の体は、基本的に弱アルカリ性です。

 

 

酸性食品が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラル分が使われます。

 

 

この時、最も多く消費されるのがカルシウムなのです。

 

 

白砂糖は、カルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。

 

 

これが甘いものを摂ると虫歯になったり骨が脆くなる理由です。

 

 

ゆい
こっわ!!😱

 

 

つまり、白砂糖を断つことは、虫歯を防ぎ、骨粗しょう症などの骨が脆くなり起こりうる病気を防ぐことに繋がります。

 

 

◯他にも様々な症状を招く可能性が

 

 

白砂糖には、ビタミンやミネラルが含まれていません。

 

 

糖類は、体内で分解される時にビタミンB1が必要となりますが、ビタミンBの摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。

 

 

ゆい
ビタミンBを摂取、ビタミンBを摂取、ビタミンBを摂取‥っと _φ( ̄ー ̄ )

 

 

◯白砂糖を断つことは低血糖の予防、その後の悪影響を断つ事に繋がる

 

 

白砂糖は、血中に取り込まれるのがとても速く、血糖値が急激に上昇します。

 

 

その為、インスリンが大量に分泌され、低血糖を引き起こしやすくなります

 

 

低血糖が続くと、今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリンが放出されます。

 

 

アドレナリンは神経伝達物質の一つで、興奮した時に大量に血液中に放出されるホルモンです。

 

 

アドレナリンが出すぎると、思考力が減退し、集中力がなくなり、短気でキレやすくなります。

 

 

ゆい
アドレナリンが出てる人は、パワーに溢れたイメージだったけど、出ればいいってもんじゃないのね‥🤭

 

 

白砂糖を断つことは、血糖値を安定させるだけでなく、その後の精神安定にも繋がります

 

 

◯白砂糖を断つことがアンチエイジングにも繋がる

 

 

白砂糖の主成分はショ糖という糖で、ショ糖は、果糖とブドウ糖がくっついてできたものです。

 

 

ショ糖は、悪玉菌の直接の餌と言われています。

 

 

果糖やブドウ糖は、単独では優れた栄養素なのですが、この二つの分子がくっつくとたちまち悪玉になってしまい、胃酸や消化酵素が働きかけてもなかなか切り離す事ができません

 

 

腸の胃中でも切り離すのに時間がかかり、消化不良になってしまう事が多いです。

 

 

この消化されずに体内に残ったショ糖は、胃や小腸、大腸でも、真菌や悪玉菌やウイルスなどの大好物の栄養素となってしまいます。

 

 

結果的に悪玉菌が増えると、全身の自衛組織である白血球が悪玉菌を退治しにかかります。

 

 

しかし、悪玉菌を殺した後の白血球の死骸からは、活性酸素が生み出されてしまいます

 

 

ゆい
出た!活性酸素!アンチエイジングの敵!!! 

 

 

そして、その活性酸素で臓器が損傷を受け、様々な病気や、シミ・シワなどの老化を引き起こす原因となるのです。

 

 

活性酸素についてはこちらに詳しく書いてあるので、よかったらご覧ください☺️

 

 

真のアンチエイジングについて語ってみた【運動?食生活?気持ち?】

 

 

白砂糖を断つことは、病気の予防、シミ・シワなどの老化防止になるということですね。

 

 

ゆい
いつまでもキレイでいたいし、健康でいたいけど‥白砂糖を断つのはなかなかなぁ‥🥲

 

 

 

 

白砂糖を摂ることのメリット?

 

 

もはや、メリットなんかあるのか?と思いながらも(笑)色々調べてみたけど‥

 

 

やはり、白砂糖を摂ることのメリットなんて出てこねーすね。😂(笑)

 

 

個人的に、めちゃくちゃ強いて言えば‥、

白砂糖を気にせず摂取した方が人付き合いがラクだと思います‥。

 

 

私も、夫や友達とランチやディナー、スイーツなどを食べに行くことが、ひとつのストレス発散になってるので、いちいち、白砂糖がぁ‥‥💦とか気にするのは、

 

 

めんどくせぇぇぇ!と思います‥

 

 

気性が荒いのは、白砂糖のせい?!笑)

 

 

◯ほどほどでいいんじゃないんですかね?

 

 

私自身、0100かみたいな思考が嫌いなんでこう思うのかも知れないのですが、

 

 

もちろん摂り過ぎは絶対良くないけど、気にして食事を楽しめなくなったり、色々気をつけないといけない事が増えて、ストレスになるくらいなら、適当に摂った方が楽しく生きられるんじゃないですかね?

 

 

別に、制限が楽しいいいいい!効果すごおおおおい!と思えてしまう人なら続ければいいと思いますし、こんな書き方ですけど、全然バカにしてたりしてませんし、むしろ意思が強くて素晴らしいと思っています。

 

 

でも、そうじゃない人の方が圧倒的に多いと思うんですよ。制限が楽しい人は私なんかの文章読んでないと思いますし。(笑)

 

 

この先も健康で楽しく生きていきたいから、砂糖の悪影響が気になってると思うんですけど、身体がクリーンになっても、制限だらけで毎日が楽しくなくなったら意味なくないですか??

 

 

砂糖を断った効果として精神が安定するようですし、もしかしたら意外に楽しくは生きられるのかも知れないですけど、私は夫や友達とスイーツ食べて、美味しいね〜なんて言って分かち合う感覚がとっっっても好きなので、それが無くなるならちょっと微妙なんですよね。

 

 

全人類、砂糖断ちするならアリですけど、そうしたら職失う人もたくさんいますし、砂糖をたくさん使ってるであろうお菓子開発の方や、パティシエさんなんかは信念持ってお仕事されてると思いますし、そこに欠かせない砂糖を悪く言われてるの見ると、ちょっと可哀想かな?とも思っちゃいます。

 

 

 

 

結局、基本はバランスの良い食事

 

 

1日の砂糖摂取量の目安

 

 

WHO(世界保健機関)は1日の砂糖摂取量の目安を、1日に摂る総エネルギー量5%未満に抑えるべきというガイドラインを発表しています。(20153月)

 

 

これは砂糖25gに相当し、スティックシュガーで換算すると8本分となります。

 

 

まあ、スイーツを食べない日なんかは、この数字は守りたいですし、スイーツを食べたからと、他の食事を極端に減らすことは避けた方がいいと思います。

 

 

◯スイーツを食べたからと安易に食事制限はしない

 

 

最初の方にも書きましたが、糖の分解にはビタミンB1が必要です。

 

 

ビタミンB1が入ってる主な食材は、豚肉、レバー、豆類などです。

 

 

 中でもとくに豚肉にはビタミンB1が豊富です。

 

 

しかし、スイーツ食べ過ぎたから夜ご飯抜いちゃお♬なんて事を安易に行ってしまうと、体内でビタミンBの欠乏症になり、様々な症状が起きかねません

 

 

あと、よく勘違いされがちなのかな?と思うのが、「糖質」そのものを悪いものだと勘違いしてしまい正しい知識もなく糖質制限など始めてしまうケースがあると思います。

 

 

糖質(米などの炭水化物)はエネルギー源です。

 

 

糖質を減らし過ぎてしまうと、エネルギーが不足して疲れやすさに繋がります。

 

 

さらに、糖質の不足分を補うためにタンパク質がエネルギー源として使われることで、筋肉量が減少して基礎代謝を低下させる原因にもなりかねません。

 

 

また、ブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源です。

 

 

糖質が不足してブドウ糖が十分に届けられなくなると、集中力の低下など脳の働きを妨げてしまう可能性も考えられます。

 

 

白砂糖は結果的に活性酸素を出してしまうことに繋がりますが、普段の食事で抗酸化作用のある食材を多く摂ることで、酸化を防ぐこともできます。

 

 

私は、どちらかというと、白砂糖も程よく楽しみながら、どうせ気をつけるならバランスの良い食事の方に気をつけたい派ですね。

 

 

◯白砂糖の代わりにハチミツ

 

 

白砂糖!白砂糖!と色々と書いてきましたが、自宅にいる時などは、ちょっと減らしてみようかなぁと思う方ももちろんいると思います。

 

 

そんな方は、聞いたことがあると思いますが、ハチミツがおすすめです。

 

 

ハチミツは砂糖よりも低カロリーで、砂糖の1.3倍甘みが強いので、少量で満足感を得られますし、ハチミツは血糖値も緩やかに上がって保ってくれます

 

 

また、白砂糖にはビタミン、ミネラルが入っていませんが、ハチミツはビタミン、ミネラルが豊富です。

 

 

しかし、ハチミツには

 

 

  • 純粋ハチミツ と
  • ハチミツ加工品 の

 

 

2種類があり、ハチミツ加工品ではビタミンなどの成分が消失してしまっている場合があるので、ハチミツ本来の効能を期待できなくなります。

 

 

購入の際に成分をよく見て純粋ハチミツを選びましょう。

 

 

 

 

  • 砂糖には依存性がある?
  • 白砂糖を断つことの効果(メリット)
  • 白砂糖を摂ることのメリット?
  • 結局、基本はバランスのいい食生活

 

 

今回は私も勉強になることがたくさんありました〜。

 

 

私は禁止まではしませんが、やはり摂り過ぎは気をつけたいものですね‥

 

 

とフィナンシェを食べながら書いておりました‥。(笑)

 

 

いつになく緩い感じで、参考になったか分かりませんが、参考になりましたら幸いです😂👌🏻

-Beauty(美容 コスメ モテ), Health(健康 身体 食), ホーム

Copyright© lebh(レべ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.