Beauty(美容 コスメ モテ) Exercise(運動 フィットネス) Health(健康 身体 食) エステサロン(salon)

シワを減らすための意外な9つの方法

 

歳を重ねると、顔にシワが出てきますが、少し気を付けるだけでシワを減らすことができます。シワを減らすための意外な9つの方法をご紹介します。

 

正しいスキンケアの基本を守る

 

 

若々しい肌を保つためには、まず基本的なことから始めましょう。

・日焼けをしない。

・体の広範囲に日焼け止めを塗る。

・日焼けを防ぐ服(長袖、長ズボン)を着る。

・タバコを吸わない。

・保湿剤を使う。

 

仰向けで寝る

寝るときに特定の姿勢をとると、「寝ジワ」ができます。

寝ジワとは、皮膚の最上層に刻まれ、起きてからも消えないシワのことです。

横向きに寝ると頬やあごにシワができ、下向きに寝ると眉間にシワができます。

 

サーモンをたくさん食べる

サーモン(他の冷水魚も含む)は、美肌成分のひとつであるタンパク質を豊富に含んでいます。

また、オメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。

専門家によると、必須脂肪酸は肌に栄養を与え、ふっくらとした若々しい肌を保つので、シワを最小限に抑えることができるそうです。

 

目を細めないー老眼鏡を手に入れよう!

目を細めるような表情を何度もすると、顔の筋肉が酷使され、皮膚の表面に溝ができます。

その溝がやがてシワになるのです。

ですから、目を大きく見開いてください。

必要であれば老眼鏡をかけましょう。

また、サングラスを活用しましょう。

日焼けによるダメージから目の周りの皮膚を守り、目を細めないようにすることができます。

 

α-ヒドロキシ酸(AHA)を塗る

天然の酸で、古い角質を取り除きます。

特に目の周りの毛穴、小ジワ、表面のシワを目立たなくします。

強力なタイプのAHAは、肌のコラーゲン生成を促進します。

コラーゲンは、肌に強さとハリを与えるタンパク質です。

AHAを使うと肌が日焼けしやすくなるので、毎日、日焼け止めを塗ることをお勧めします。

 

洗顔のしすぎに注意

水道水は、肌の水分とシワを防ぐ天然の油分を奪います。

頻繁に顔を洗うと、せっかくの保護機能が失われてしまいます。

保湿成分の入った石鹸や、ジェル状やクリーム状のクレンザーを使うようにしましょう。

 

ビタミンCを身につけよう 

ビタミンCを配合したクリームは、肌のコラーゲン量を増やす効果があるという研究結果もあります。

ビタミンCは、紫外線のUVAとUVBのダメージから肌を守り、赤みや濃いシミ、肌の色ムラを抑える働きがあります。

ただし、適切な種類のビタミンCを配合したスキンケア製品を使用する必要があります。

シワの改善にはL-アスコルビン酸が最適かもしれません。

また、ビタミンCの成分としてパルミチン酸アスコルビルと記載されているものもあります。

 

大豆によるスキンケア

大豆は、肌の見た目を良くするだけでなく、肌を保護する効果もあると言われています。

研究によると、大豆を肌に塗ったり、サプリメント(食品ではありません)として摂取したりすることで、日焼けによるダメージを防いだり、回復させたりすることができるようです。

大豆は、肌の構造やハリを助け、肌の色を均一にします。

 

コーヒーからココアへ

美味しくてシワになりにくい飲み物を試してみませんか。

ある研究によると、2つの抗酸化物質(エピカテキンとカテキン)を多く含むココアは、日焼けによるダメージから肌を守り、肌細胞への血流を良くし、水分を保ち、肌の見た目と感触を滑らかにします。

以上、シワを減らす方法について、ご紹介しました。

どれかできるものから始めてみませんか?




-Beauty(美容 コスメ モテ), Exercise(運動 フィットネス), Health(健康 身体 食), エステサロン(salon)

Copyright© lebh(レべ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.