Yoga

ヨガをする人が避けるべき5つの悪い習慣

 

 

 

 

1. 他の人と自分を比較する

人はそれぞれですが、大勢の人がいる中で自分の練習に集中するのは難しいですよね。でも、他人が何をできるかは本当に重要ではありません。皆、自分の道を持っていて、自分のペースをでヨガをすべきです。隣の人がより進んでいるように見えても気にしないでください。もしそうでなくても、それは問題ではありません。ヨガを始める理由は人それぞれで、心配すべきなのは自分の期待にどうやって応えるかです。

 

 

2. サバサナの前にクラスを出る

人生は誰にとっても忙しいもので、5分や10分早くクラスを抜け出したいと思うこともあるでしょうが、それを習慣にしないようにしましょう。まず第一に、早退は失礼なことです。また、サバサナは、一日の苦労が報われる瞬間であり、数分間何もしないことです。その瞬間を楽しんでください。

 

 

3. 自分のペースを守らない

ヨガには美しい(そして難しい)ポーズがたくさんあります。でも、先走ってはいけません。まず、逆立ちをしたり、バランスポーズで完全に静止したりする前に、基本をマスターし、自分の体の仕組みを知る必要があります。

 

 

4. 積極的に助けを求めない

初めてのヨガクラスですか?先生が言っていることを理解するのに苦労していますか?恥ずかしがらないでください。声を出して、先生の助けを求めましょう。先生はあなたの真似をするために存在しているのではなく、あなたを助けるために存在しているのです。

 

 

5. 呼吸に注意を払っていない

 

ヨガは呼吸が大切です。すべてを終わらせようとポーズを急ぐのはやめましょう。普通のジムでのトレーニングとは違います。立ち止まって、呼吸をして、心をこめてすべてを行いましょう。

 




-Yoga

Copyright© lebh(レべ) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.