• 月. 10月 18th, 2021
人気のタグ

ハンターハンターのヒソカに学ぶ「頭がいい人」の共通点

Byuser

9月 29, 2021

 

私は、ハンターハンターという漫画を見てて、ヒソカがカストロに言った言葉

 

「君の敗因は、メモリのムダ使い」という言葉が、すごく好きで、

 

頭の良くない人って、まさにこの「メモリのムダ使い」が発生しまくってるのでは?と思ったんですよね。

 

この意味は、ハンターハンターを知らない人でも分かると思います。

 

 

TODOリストで脳死する

 

例えば、やりたいことが多すぎて、TODOリストに押しつぶされる人がいます。

 

あれやろう、これやろうと考えすぎて何も手に付かなくなってしまう状態のこと。

 

メモリがパンクすると、一個一個をちゃんと処理できなくなります。

 

スマホ脳という本がありまして、この本の中に、

 

人類はスマホが出現した辺りから頭がどんどん悪くなっていってるという話があるんですけども、

 

この原因もマルチタスクと言われています。

 

人は、何個も同時に別のことをやるたびに、頭を切り替えるための労力で疲れて時間を浪費してしまうわけです。

 

 

プログラマーは、大きな問題を小さな単位に分解する

 

こういう悪癖を乗り越える為には、おそらくプログラマーの人がよく使ってる思考回路を使うと良いです。

 

それは、問題を一個一個小さい単位に分解して、一個一個終わらせていくというものです。

 

目の前の小さいタスクだけをちゃんとこなす、とりあえず、それ以外のことは考えない。

 

一個一個のタスクをさっさと終わらせて、そして次のタスクを開始する。

 

プログラミング的に言えば、まさしくメモリをちゃんと開放しながら、次の処理に移るってことですかね。

 

頭の悪い人は、全部、無理矢理、やり切ろうとする

 

大体からして、成功者と言われる人ほど、忙しくないんですよね。

 

前に、短期売買のトレーダーとして生活してる人と話したことがあるんですけれども、

 

彼も、「おそらく、うまくやってる人は、その人が簡単だと思ってることをやってるに過ぎない」って言ってましたからね。

 

大体からして、難しいこと、きついこと、死ぬほど頑張らなきゃいけないことって、長続きできないんですよ。

 

いかに簡単で楽で、なおかつうまくいくことを自分で開拓できるか、それが未来永劫勝ち続けるための方法です。

 

そのために、自分が何ができないのか?何が苦痛なのか?をしっかり把握するのが大事。

 

そして、簡単に成果が出ることだけ安定して続ける、それ以外は別の人に任せたり、そもそもやらない。

 

難しいことをしなきゃ成し遂げられないことは、諦める。それは俺のやり方じゃないと諦める。

 

そういう思考回路が大切なのかなって思ってます。

コメントを残す