頭からの飛び込みがいかに危険か分かる放送事故の映像を入手した。首の骨が折れる瞬間を捉えた映像。

 

私は、死ぬまで一生かかりたくない怪我があります。

 

それは、脊髄損傷です。首の骨を折ると、十中八九、脊髄損傷になります。

 

この動画をご覧ください。

 

 

柳田哲志アナという人が、田んぼに頭から飛び込んで首の骨を折って一生歩けなくなる瞬間の動画です。

 

この怪我によって、彼は一生歩けなくなるどころか、手の指まで動かなくなり、排尿障害、排泄障害まで背負うことになります。

 

どうか皆さん、首は命をかけて守ってください。

 

交通事故などは、自分だけ気をつけてても見舞われる不幸がありますが、

 

飛び込み、それからラグビーやレスリングなどのスポーツは、最低限は自分で気をつけることができます。

 

飛び込みの場合、海や川の浅瀬で飛び込むのは論外ですが、例え深さが十分あっても、例えば8メートル程度の高さからでも、

 

素人が思いっきり頭から飛び込みして、オデコを軸に水面に叩きつけられたら、

 

そこが軸になって首に衝撃が伝わり、ポキッと逝ってしまうことは十分に考えられる。

 

ちなみに、ラグビーとかなら、せめて強そうな相手には首から当たらないとか、逃げるとかあるけど、

 

レスリングの場合は、投げる相手が知識がないと、変に投げられて首の骨を折る可能性もあるので、ラグビーはやらないでください。

 

子供にやらせないでください。まじ危険です。

user
事故怪我

コメントする