京王線テロ、容疑者は『ハロウィーンの仮装とは関係なく、私服だ』と言ってるらしい。頭おかしい

 

東京の京王線でまたテロみたいなことが発生した。

 

ちょっと前にも同じような事件あったよなあとか思い出してたら、犯人自身が、

 

「小田急の事件で、対馬被告は電車内でサラダオイルを使って火をつけようとしましたが、火が付くことはありませんでした。当時SNSなどでは、サラダオイルで火をつけられるはずがない、などと指摘されています。服部容疑者は『小田急の事件ではサラダオイルでは火がつかなかったので、ライターオイルを使った』

 

と供述しているらしい。

 

僕も東京に住んでるから、こういう事件があるたびに、刺されてたのが自分だったんじゃないか?と考えてしまう、恐ろしい。

 

ネットに上がっている動画で、既に身なり顔写真は上がってるようなのですが、その服装は、アメリカのコミックのキャラクターの、

 

ジョーカーを模倣したような格好で、彼は、『ハロウィーンの仮装とは関係なく、私服だ』と言ってるらしい。頭おかしい。

 

 

ところで犯人は、「誰でも良いから殺して死刑になりたかった」とか言ってるみたいですが、どうなんですかね。今はそう思っているかもしれない。

 

でも、こういう人ほど、数年後、自分のやらかした過ちを後悔して、心の底から自由になりたいと思ったりするんだよ。

 

犯人はまだ24歳らしくて、俺と年齢が同じ。

 

俺は、ぶっちゃけ未来への期待と幸福と喜びで毎日幸せに生きてるのに、

 

幸せに生きてる自分が衣類っぽいで、苦しみと嫉妬と自己嫌悪と不幸で自暴自棄になってテロを起こす人がいる。

 

なんだかなあってすごく残念に思う。

 

私は、幸せはセンスみたいなものだと思ってるから、自分を励まし一歩一歩歩く力がない人は本当に不個に思う。

 

若くして捕まって一生を棒にふる。日本中から恨まれる。幸せになるチャンスはいくらでもあったのに、葬り去る。

 

彼が、いつか一生後悔したときが、マジで生き地獄。誰も得しない。テロはやめよう。

user
テロ京王線

コメントする